自転車文化センター

催事・教室・講演等にご協力いたします

「自転車が果たす社会的な役割」を広く一般に啓発することを目的とした、本会の事業の趣旨に沿った各種催事の開催に協力致します。

【社会とともに歩んできた自転車の歴史の紹介】
自転車が誕生してから今日までの約200年という長い歴史の中で、技術面や文化面で多くの功績を残し てきました。身近な乗り物ゆえに見過ごされがちな自転車について、その歴史を見つめることにより現在・未来における“人と自転車・社会と自転車”との関わりを多くの人と共に考えることができます。
【自転車を安全に利用するための交通ルールの紹介】
自転車は、年齢・性別に関係なく、誰もが運転、利用できる乗り物です。
しかし、運転免許証がいらないとはいえ、自転車は車道を走る立派な車両の仲間です。
日本の道路交通ルールをしっかりと身につけることで、自転車に乗る人だけではなく、歩行者や自動車を運転する人も安心 して、道路を利用することができます。
【自転車の様々な利用方法・利用者に合わせた自転車の紹介】
自転車は通勤・通学・買い物など、生活における移動手段として利用する以外に、レジャー・スポ ーツ・健康増進の道具として利用することもできます。
また、幼児2人を安全に乗せることができる子乗せ自転車や 高齢者や障害を持つ人たちなど、これまで自転車を利用しにくかった方のための自転車造りも広がっています。
【地球環境にやさしい乗り物としての自転車の新たな活用の紹介】
二酸化炭素を排出しない自転車は、地球環境を守るためには大変有効な乗り物です。
そのため、観光地以外にも短距離移動の交通手段として、レンタサイクルや荷物を運ぶための業務用など、新たな活用が始まっています。
【自転車の科学教室の開催】
自転車をテーマに、車体に隠された工夫を自然の原理と併せて、小学校高学年以上の方に分かり易く、体験を通して解説を行います。
自転車の持つ科学的な側面、自転車の新たな魅力や不思議をお伝えする教室です。