自転車文化センター

資料貸出規定

☆資料貸出に係る必要書類の様式ダウンロードはこちら

貸出料金

1回につき、資料3点(資料の形態を問わない)まで 10,800円(税込)
4点以上の場合は3点を超えた点数1点につき  2,160円(税込)
※梱包料・送料は、別途実費をご負担ください。

□次の場合、貸出料金は無料とします。ただし、梱包料・送料は、ご負担ください。
  ※自転車の貸出に限り、資料保存管理基金として1台につき1,080円(税込)をご負担ください。

◎ 学会誌・紀要・学会講演集・文科省検定教科書に掲載するとき

◎ 博物館・資料館(公立私立を問わない)、地方公共団体、財団法人・社団法人等の公益団体が主催する催事で、主催者が借用するとき
  ※ただし、民間の企業・組織が主催者の代理で借用する際は、主催者の依頼書をご提出ください。

◎ 自転車関係団体が主催する催事及び発行する書籍等に使用するとき

◎ 自転車専門雑誌に掲載するとき

◎ 本会職員が出演するテレビ・ラジオの番組内で使用するとき

◎ 本会職員が執筆する原稿内で使用するとき

貸出規定

  1. 貸出の際、借用書・貸出に関する承諾書(借用目的・所有権の明示・目的外使用の禁止・成果物の提出)をご提出ください。
       借用目的が、本会の事業趣旨・目的と反する場合、また借用期間中の管理保全が不十分と認められる場合は、貸出をお断りすることがございます。
  2. 貸出に伴い、料金の請求書を発行いたします。
      発行日より60日以内に、本会指定の銀行口座にお振り込みください(お支払いは銀行振込みのみとなります。振込手数料はご負担願います)。
      ※使用未使用に関わらず貸出料金は発生致します。
  3. 貸出期間は原則2週間以内とします。期間内にご返却ください。
        2週間を超える場合は、別途ご相談ください。
  4. 実物資料の貸出にあたり、借用期間中の管理保全に十分な配慮をお願いします。
       万一資料に破損、汚損等が発生した場合、補修弁済をお願いします(弁済補償額は別途協議とします)。
  5. 使用される展示、または誌面等に『自転車文化センター所蔵』のクレジットを必ずご記載下さいますようお願いします。
        自転車・部品等の実物資料の場合は、キャプションの脇、画像他の場合は、別紙「誓約書」に記載したとおり。
  6. 雑誌等で1年経過後も継続利用(掲載)する場合は、再申請が必要です。その際の貸出料金は規定の料金と同額です。
  7. 貸出料金には所有権・独占権は含まれません。
       貸出した資料が掲載された書籍・映像等を増刷・二次利用する場合には必ずご相談ください。